自分らしくを探す旅

日々の記録 

多分、運が良かっただけ

昨日は、終日部活だった次男が、夜は和太鼓の練習がある為、久しぶりに実家へ泊まった。

 

旦那は24時間勤務だから、私は、土曜日まるまる一人で過ごした。

 

特に目的もなく、天気がいいから河川敷沿いを歩いて


f:id:sayonaradorami:20220417092950j:image

入浴剤を入れたようなモスグリーンの川を眺めて、思った。

 

私は多分、運が良かっただけ。


f:id:sayonaradorami:20220417093423j:image
ふかふかの苔を踏みながら歩く。


f:id:sayonaradorami:20220417093510j:image

春風が吹いて、後少しで咲きそうな桜達。

 

今、金銭的にも、精神的にも、社会的にも生きていられるのは、間違いなく旦那のお陰。

 


f:id:sayonaradorami:20220417093818j:image

釣糸がキラリと光る。桜鱒を狙ってるのか。



f:id:sayonaradorami:20220417093934j:image

何者にもなれず、目標もなく、計画性もない我が人生。

 

常に変化し続けていく日々に取り残されて、自分を見失いそうになる。


f:id:sayonaradorami:20220417094400j:image

若葉が太陽に向かってもっともっとと、光をねだる。


f:id:sayonaradorami:20220417094537j:image

眩しさにめまいがする。

 

あはは。更年期かな。

 

今日はじいさんの納骨。

明日はじいさんの誕生日。

 

無口で、お酒が好きで、家族を誰よりも大切にしてくれたじいさん。

 

そんなじいさんの心根をしっかり受け継いでいる旦那。

 

『自分を大事にしてください』

と、ある日旦那に言われた。

 

多分、私は誰も大事にしていない。

旦那のことも、家族も、友人も、私に関わる人のことも。

 

空に溶けてしまいたい。