自分らしくを探す旅

日々の記録 

走り納め★

あこ地方は、もう外は雪で走れないので、
 
いつもの体育館で走り納めしてきました~
 
旦那さまからもらった新しいウエアで、45分ラン。
 
そのあと、ストレッチやら柔軟やらして、今年のトレーニング?
 
終了しました。。
 
 
 
髪の毛ボサボサ、汗だくで、すっぴん状態に
 
でも、気分転換にはなったかな
 
 
 
話はまだ続きます。。
 
なぜ、あこは走るようになったか・・・
 
運動センスがあまりないあこ
球技とか、ホントにダメで
 
前厄に、何か新しいことを始めたくて
走ることなら出来るかなっと思って、シューズやウエアを
揃えてから、走りはじめました
 
松嶋奈々子が前にテレビで
「新しいことを始めたら、とりあえず1年は続ける。
そうしたら、なにか見えてくる」
と、言っていたことがあり、あこも出来ないなりに
一年は続けて見ようと思いました
 
あれからもうすぐ2年。。
走るフォームや距離、時間はまだまだひよっこですが、
続けてみて、変わったこと。。
 
自分でも、頑張れば出来るんだという自信を持てたこと。
それから、走り終わった後の爽快感。
ジョギングを始めてからの、出会いもありました
 
冬の間、体育館で走っている時、いつも同じ時間帯に
練習している、おじさんがいました。
 
ある日、声をかけられました。
『何か、大会出るの?」
あこは、とりあえずやみくもに走っていたので
答えに困りましたが・・・
 
その日以来、おじさんと一緒に走るようになりました~
あこは、今ではおじさんを「師匠」呼んでいます
 
走りながら、ししょうとは、実に色々な話をします。
ししょうは、あこより30歳年上の63歳であること。
丁度、あこの年から本格的に走り始めたこと。
元、自動車教習所の教官で、退職後は、奥さんの為に
主夫をしていること。
これまで、フルマラソン25回完走したそうです。
年間、10回くらいの大会にエントリーしていること。
大会には、必ず奥さん同伴で、行き終わると二人で
美味しいお酒を飲むこと。
 
話しながら走っても息が上がらないくらいが、無理なく
走れるペースだと教えてくれました
 
来年こそ、本格的に大会にエントリーしようかな。
 
 
走っている時は、自分と向き合う時間だと思っています。。
 
 
長々と読んでくれてありがとうございました(*^_^*)
 
精神面で、問題の多いあこですが、
少しでもメンタル面強くなるように
出来る限り、ジョギングは続けて行きたいでーす