自分らしくを探す旅

日々の記録 

一番恐ろしいことは無知なこと

NHKのサンドのお風呂いただきます 震災10年福島スペシャルを観ていて、現在進行形で原発事故は続いていることに今更ながらに衝撃を受けた。地元出身の若者達が、廃炉作業に携わっている現状を知り、とても苦しく複雑な感情に襲われた。自分の息子が廃炉作業員になることになったら…。誰かがやらなきゃいけない、いつ終わるともわからない…。

正に死と隣り合わせの仕事。

コロナやオリンピック、震災10年の復興の影には人知れず命を削って闘っている人達がいることを知らない無知な自分が、恐ろしい。知ろうとしないことが愚かな事だ。未来を描く事が難しい子供達の為に、自分が出来ることとは何だろう。リアルな事から目を背けないこと、日常の生活が送れているのは誰かのお蔭であるということを忘れてはいけない。

 


f:id:sayonaradorami:20210310210417j:image


f:id:sayonaradorami:20210310210719j:image

f:id:sayonaradorami:20210310210729j:image