自分らしくを探す旅

日々の記録 

優しいだけじゃ生きられないのか

苦しい… 

悔しい…

 

次男を学校まで迎えに行った

野球部の数人が次男に気がついて

馬鹿にする言葉を言い

嘲笑った 

とてもイヤな笑い声が響く

 

次男は何も言わずに

車に乗り込んだ 

 

大丈夫か? 

 

いつものことだよ もう慣れたし

いじってくるだけだよ 

 

と言った…

 

次男はとても素直で優しい

他人を傷つける事なんて絶対にしない

 

優しいだけじゃ生きられないのかな

 

学校という世界は小さいが

子どもにとってはその世界が全てだ

 

傷つける人は軽い気持ちなのかもしれない

 

でも傷つけられた方は心を深くえぐられて

とてつもなく苦しくて悔しいんだぞ!!!!! 

 

人を蔑むあの態度や言動が耳について

離れない 

 

見守ることが苦しい

 

PM9:00前 

疲れたのかソファで寝落ちする次男

 

私が知らない世界で、頑張ってるんだね

 

もっと優しい母でありたい

もっと強い人間になりたい

 

少しの事に揺れない動じない