自分らしくを探す旅

日々の記録 

タンポポの異変

朝、高校時代の友人から

担任だったT先生が亡くなった

 

と、連絡が入った。

 

途端に高校時代に思いがめぐる。

 

当時、家庭での問題や

衝動的な自分の性格で

色々な困難をかかえていた私。

 

痩せていて、

目が細くて、

メガネをかけていて

いつも穏やかにわらってて

優しかった先生。。

 

学校を飛び出したあの日

 

いつもは優しい先生が、

私の手首をぎゅっと掴んで

 

イヤな事から、逃げるんじゃない!

 

と 連れ戻してくれた。

 

高校を辞めずに済んだのも

先生のおかげだったな。

 

散歩をしながら

ずっとT先生の事を思い出していた。

 

20歳の同級会で会って依頼

20年以上会うことはなかった。

 

間違った道に進むことなく

なんとか今あるのは、間違いなく

T先生のおかげだ。

 

生きているうちに、ちゃんと

感謝を伝えたかった。

 

先生、ありがとう 


f:id:sayonaradorami:20200717174223j:image

 

久しぶりに夏の陽射しの中

汗なのか、涙なのかわからなくなった

 


f:id:sayonaradorami:20200717174531j:image

西洋タンポポが風に揺れている

 

あの、見慣れたタンポポ

どこに行ってしまったのかな